2016年10月31日月曜日

ニッセイ日経225インデックスファンドを今年の年初から毎月10万積み立てた場合の損益は?

積立投資のデメリット

毎月一定の金額で買い付けていく積立投資は、基準価額が高いときは購入できる口数が少なくなり基準価額が低いときは購入できる口数が多くなるので、結果結果として購入単価を平準化してホドホドの買値に落ち着かせることができるといわれています。

2016年10月30日日曜日

ニッセイ外国株式インデックスファンドを今年の年初から毎月10万積み立てた場合の損益は?

積立投資のメリット

毎月一定の金額で買い付けていく積立投資は少額から始められることがメリットですよね。また、まとまった金額で一括投資する場合にくらべ底値買いはできないものの極端な高値づかみもさけられるので比較的ストレスの少ない投資法といえるのかもしれません。

2016年10月29日土曜日

年初来の成績比較 世界経済インデックスファンド、eMAXISバランス(8資産均等型)ほか

もう10月も残りわずかで今年もあと2カ月で終わりですね。年初来のバランスファンドの成績を比較してみたいと思います。ところで今年の世界の株式相場はイギリスのEU離脱騒動もありましたが、アメリカの利上げ観測に振り回された1年だったような気も?(苦笑) 良くも悪くもアメリカが世界経済の中心だということなのでしょうね。世界の株式市場でも時価総額の4割強がアメリカで占められていますし。

2016年10月28日金曜日

2016年10月27日木曜日

NISAで年初に一括投資 i-mizuhoハイイールド債券をeMAXIS先進国債券ほかと比較

ねことコイン写真

※ 記事の最後に2017年6月2日現在のデータを追記しました。

ハイイールド債券

伝統4資産への投資を基本とするインデックス投資において、ハイイールド債券(ジャンク債)への投資はタブーと言わないまでも必要のないものという扱いかもしれませんね。

ハイイールド債券の利回りの高さはデフォルト(債務不履行)リスクと表裏一体のものですし、企業の信用力は景気動向にも左右されがちでハイイールド債券の値動きは債券よりも株式に近いと言われています。

債券に期待される株式のクッション役としては適さないとされますが、実際のところ、どうなのか確認してみたいと思います。

2016年10月26日水曜日

積立投資への疑問「株式投資って危なくないの?元手がゼロになったりしない?」


株式投資は危険?

「株式投資って危なくないの?会社が倒産したら株が紙くずになって、お金が1円も戻ってこないんでしょう?」。

今は株は電子化されてるので紙くずになったりはしないです。っていうお約束のボケはさておき(苦笑)。年金の運用に対する議論でも、時々これと似たような主張を聞くことがありますよね。

2016年10月25日火曜日

積立投資への疑問「コスト(運用管理費用)の差によってどれくらい運用成績が違うものなの?」

2匹のダルメシアン写真

コストと運用成績

「いろんな会社から出てるインデックスファンド、ファンド選びにはコストが重要って言うけど、運用管理費用(信託報酬)の差によってどれくらい運用成績が違うものなの?」。

運用管理費用は年率で記載されていますよね。小数点以下の数字でどれくらい違うかというと100万円投資したとして0.1%の差だと1年で1,000円違うのですが、実際の影響は運用成績でくらべたほうがわかりやすいかもしれないですね。

2016年10月23日日曜日

NISAで年初に一括投資 eMAXISバランス(8資産均等型)よりeMAXIS国内債券が好成績

伝統4資産それぞれとバランスファンド成績比較

NISAで各年度の年初に一括投資した場合の成績を、国内株式「eMAXIS TOPIXインデックス」、外国株式「eMAXIS 先進国株式インデックス」、国内債券「eMAXIS 国内債券インデックス」、外国債券「eMAXIS 先進国債券インデックス」の伝統4資産それぞれとバランスファンド「eMAXIS バランス(8資産均等型)」で比較してみました。

2016年10月22日土曜日

NISAで年初に一括投資 i-mizuhoゴールドインデックスよりeMAXIS国内債券が好成績

金と債券インデックスファンド成績比較

i-mizuhoゴールドインデックス」は金現物市場を代表する指標に連動する運用成果を目指した投資信託です。「i-mizuhoゴールドインデックス」の成績を国内債券や外国(先進国)債券と比較してみました。下の表はNISA口座で各年度の最初の日に投資した(1月最初の営業日の基準価額で約定)として、2016年10月21日現在の基準価額から計算した年度ごとの損益と通算成績をまとめたものです。2014、2015年度のNISA口座の投資枠は100万円ですが、2016年からは120万円に増額されています。

2016年10月21日金曜日

信託報酬の引き下げに積極的なニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズですが気になる点も

日本生命日比谷ビル写真
日生劇場(日比谷)

※ 記事の最後に各社インデックスファンドの内外の株式、債券、リートの銘柄数について新しいデータ(2017年5月末現在)を追記しました。

<購入・換金手数料なし>シリーズ信託報酬率引下げ

2016年10月21日、ニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズ7商品の信託報酬率引下げPDF)が発表されました。私も「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」に投資しているのでありがたいです。

どうせなら「たわらノーロードシリーズ」が登場した時に引き下げをしてくれれば乗り換えずにすんだのにという思いもありますが(苦笑)。

2016年10月20日木曜日

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)で投資できるインデックスファンドより好成績な投資信託


インデックスファンドより好成績な投資信託を過去の成績から探し出すことはできても、それが将来も続く保証はない。

運用期間が長くなるほどインデックスファンドより好成績なアクティブファンドは減っていく。

運用コストは長期になるほど負担が重くなるのだから、将来の成績が不明な高コストなアクティブファンドより低コストなインデックスファンドを選ぶべき。

2016年10月19日水曜日

「eMAXISバランス(8資産均等型)」から「iFree 8資産バランス」への乗り換えを考える

台湾写真
平渓線(台湾)

iFree 8資産バランス」と「eMAXISバランス(8資産均等型)」はどちらも世界中の資産に比較的低コストで分散投資のできるバランスファンドです。

先日18日に、eMAXISシリーズの運用管理費用(信託報酬)の料率体系の変更(PDF)が発表されましたが実効性に乏しい内容でしたので、「eMAXISバランス(8資産均等型)」から「iFree 8資産バランス」への乗り換えを検討したいと思います。

2016年10月18日火曜日

インデックスファンドの新定番?iFreeの米国株式の成績をSMT、eMAXIS、i-mizuhoと比較(10月19日追記)

ロサンゼルスのビーチ

大和投資信託のインデックスファンドiFreeシリーズは2016年9月8日に設定されたばかりですが、低コストを武器に大手ネット証券の積立ランキングの上位にすでに入っているようです。

2016年10月17日月曜日

インデックスファンドの新定番?iFreeの内外債券の成績をSMT、eMAXIS、Funds-i、ニッセイ、たわらと比較

大和投資信託のインデックスファンドiFreeシリーズは2016年9月8日に設定されたばかりですが、低コストを武器に大手ネット証券の積立ランキングの上位にすでに入っているようです。

2016年10月16日日曜日

2016年10月15日土曜日

2016年10月14日金曜日

インデックスファンドの新定番?iFreeの国内株式の成績をSMT、eMAXIS、Funds-i、ニッセイ、たわらと比較

大和投資信託のインデックスファンドiFreeシリーズは2016年9月8日に設定されたばかりですが、低コストを武器に大手ネット証券の積立ランキングの上位にすでに入っているようです。

2016年10月12日水曜日

積立投資への疑問「人によって積み立ててる資産の組み合わせが結構違うけど定番は?」

積立投資の基本の組み合わせは?

「資産ごとに個別にインデックスファンドを積み立てる場合、人によって積み立ててる資産の組み合わせが結構違うけど定番は?」。

インデックスファンドによる積立投資で基本の組み合わせは伝統4資産と呼ばれる内外の株式と債券ですね。国内株式と先進国株式、国内債券と先進国債券の4つです。このうち国内債券だけが安全資産で、ほかの3つはリスク資産です。

2016年10月11日火曜日

ゆうちょ銀行で積立できる『JP4資産バランスファンド』を定番バランスファンドと比較すると?

JP4資産バランスファンドをライバルと比較
JP4資産バランスファンドをライバルと比較

「ゆうちょ銀行で積み立てできる『JP4資産バランスファンド』って他のバランスファンドと比べるとどうなの?」。

人気があり比較的低コストなバランスファンドの定番とも言える『世界経済インデックスファンド』や『eMAXIS バランス(8資産均等型)』と比較してみました。

2016年10月10日月曜日

積立投資への疑問「1円でも損をしたくない。インデックスファンドの積立投資なら大丈夫?」

思案顔の犬写真

インデックスファンドの積立投資なら損をしない?

「たとえ1円でも赤字には耐えられない。インデックスファンドを利用した積立投資なら絶対に損をしない?」。……残念ながら、それは無理です!(苦笑)

2016年10月9日日曜日

積立投資への疑問「バランスファンドは初心者向き?逆に初心者には向かない?どっち!?」

フェンスの上を歩く仔猫写真
バランス!

バランスファンドは初心者向き?

「バランスファンドは初心者向きとか、逆にバランスファンドは初心者に向かないとか言われるのはなぜ?」。バランスファンドが初心者向きと言われるのはお手軽だからだと思います。

2016年10月8日土曜日

積立投資への疑問「分配金のないインデックスファンドより毎月分配型の方が儲かるのでは?」

ニンジンとウサギ写真
ニンジンは美味しそうだけど?

分配金をもらったほうが儲かる?

「分配金のないインデックスファンドより分配金をいっぱい配ってる毎月分配型ファンドのほうが儲かりそうに見えるけど?」。

確かに毎月分配金を出してるファンドのほうが分配金をほとんど出していないインデックスファンドより景気が良さそうに見えますね。

2016年10月7日金曜日

積立投資への疑問「貯蓄から投資へというけれど預貯金だけじゃダメなの?」

思案顔の猫(エキゾチックショートヘア)写真

収入と支出のバランスの確認が先

「貯蓄から投資へというけれど、株や投資信託なんてよくわからない。預貯金だけじゃダメなの?」。いいえ、預貯金も投資の大事な一部ですし、わからないものに無理に手を出すこともないと思います。

2016年10月6日木曜日

積立投資への疑問「投資信託を試しに買ってみたいけど銀行じゃダメなの?」

カルガモ親子

投資信託はどこで買うべき?

「毎月積み立てるかどうかはともかく、とりあえず試しに投資信託を買ってみたい。ネット証券じゃなくて近所の銀行じゃダメなの?」。ネット証券に限らずインターネット上の銀行も何だか不安という気持ちはよくわかります。

2016年10月5日水曜日

NISAで年初に一括投資 i-mizuho米国株式インデックスがSMTグローバル株式より好成績

カリフォルニア

米国株式投信の成績は?

ヨーロッパが難民問題やブレグジットで揺れ、中国経済の停滞も取りざたされる中、米国株式を推す声が強いようです。

「米国株式」に投資する投信信託の成績は実際のところどうなのか先進国株式インデックスファンドや新興国株式インデックスファンド、バランスファンドと比較してみました。

2016年10月4日火曜日

ひとくふう先進国株式、低ボラ高配当戦略、米国配当貴族いずれも先進国株式インデックスに劣後

罠(わな)?
罠(わな)?

スマートベータ戦略ファンドの成績

通常のインデックスファンドより低リスク高リターンをうたった「ひとくふう先進国株式ファンド」の設定日(2016年8月31日)から今日までの基準価額の騰落率を、競合するファンドと比較してみました。

比較の対象は、リスクに対する収益の最大化を狙ったという「たわらノーロードplus 先進国株式低ボラティリティ高配当戦略」や25年以上連続して増配している銘柄を対象とした「SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン」です。

また「MSCIコクサイ・インデックス」に連動する通常のインデックスファンドである「たわらノーロード 先進国株式」の成績も一緒にまとめてみました。

2016年10月3日月曜日

『iFree 8資産バランス』への投資をためらう理由 新興国株式の実質コストが予想外に高い可能性あり

サルバドール旧市街写真
サルバドール旧市街(ブラジル)

※ 記事の最後に新しいデータを追記しました(2017年9月7日)。

2016年9月から『iFree 8資産バランス』と『eMAXIS バランス(8資産均等型)』の2本の投資信託に投資をしています。

信託報酬の安い『iFree 8資産バランス』1本にしぼり切れないのは設定から間もないことも理由の一つですが、それだけでなく新興国株式部分の運用成績と実質コストに不安があるためです。

2016年10月2日日曜日

iFreeとeMAXISシリーズのバランスファンドと関連インデックスファンドのコストと成績比較

iFreeとeMAXISシリーズのコストと成績比較

iFreeシリーズeMAXISシリーズのバランスファンドと先進国株式、新興国株式、国内株式、先進国債券、新興国債券、国内債券、先進国REIT、国内REIT、それぞれの資産のインデックスファンドについて、信託報酬(運用管理費用)とiFreeシリーズ設定日から9月末現在までの基準価額の騰落率をまとめてみました。

2016年10月1日土曜日

NISAで積み立て投資をはじめて2年と9カ月がたちました(2016年9月末NISA損益)

NISA口座の9月まとめ

延期はされたものの米連邦準備制度理事会(FRB)の追加利上げ観測やアメリカ司法省のドイツ銀行への制裁金など、良くも悪くもアメリカが世界経済の中心となる影響力を持っていることを実感させられた月だったように思います。8月末から9月末にかけて為替相場が1ドル103円から101円に、1ユーロ115円から113円にと円高に進んだので投資信託の外貨建て比率の高いNISA口座は前月比で若干のマイナスになりました。