2017年4月30日日曜日

2017年4月29日土曜日

ネット通販アマゾンで乗っ取り被害 格安商品に要注意 今週のインデックス投信の値動きとNISA口座(170429)

今週のニュースと値動き NISAは?

気になるニュース

ネット通販大手アマゾンの個人でも出品できる「マーケットプレイス」でトラブルが相次いでいるようです。格安の商品を注文しても商品が届かなかったリ、出品者のアカウントが乗っ取られ不正な業者に悪用される被害が起きています。

2017年4月28日金曜日

ニッセイ、たわら、eMAXIS Slimなど先進国株式インデックス投信の過去2か月~3年の騰落率は?

首をかしげる猫写真
どれを選べばいいか困っちゃう?

「たわら」や「iFree」など、最近、インデックスファンドの一層の低コスト化が進んでいます。ニッセイの「<購入・換金手数料なし>」は信託報酬の引き下げに積極的です。業界最低水準の信託報酬をめざすという「eMAXIS Slim」も登場しました。

そんな乱立気味なインデックスファンドの中で、先進国株式インデックスファンドの実際の運用成績を比較してみました。

2017年4月27日木曜日

もし資産運用に挑戦してNISAで投資信託を今年の1月から積み立て始めたら、いくらになった?

ウサギ写真
A penny saved is a penny earned.

NISA(少額投資非課税制度)では毎年120万円の非課税投資枠が設定されて、運用益にかかる20.315%の税金が5年間非課税になります。

株式市場や為替相場は目まぐるしく変動していますが、今年の1月から資産運用に挑戦して投資信託を毎月積み立てたら、今いくらになっているのか計算してみました。

2017年4月26日水曜日

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」に乗り換えたいけれど…NISAで改善してほしい点

犬の親子写真

低コストなファンドに乗り換えたいけれど、NISAではちょっと困った点もあります。「eMAXIS Slim」で新しく登場したバランスファンドとNISAで改善してほしい点について、まとめてみました。

2017年4月25日火曜日

新興国REITにも投資『SMTインデックスバランス・オープン』を競合バランスファンドと比較

SMTインデックスバランス・オープンの特徴は?
SMTインデックスバランス・オープンの特徴は?

SMT インデックスバランス・オープン』は、『eMAXIS バランス(8資産均等型)』や『iFree 8資産バランス』には含まれない新興国REIT(不動産投資信託)にも投資するバランスファンドです。

前述のファンドに加え『eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)』、『世界経済インデックスファンド』や『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』とも特徴や運用成績を比較してみました。

2017年4月24日月曜日

一安心?SBI証券の個人型確定拠出年金の手数料の誤徴収その後とiDeCoで改善してほしい点(追記あり)

思案顔?の犬

確定拠出年金で誤徴収?

先週、SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)で手数料が二重に徴収される障害が起きたとお知らせがありました。

63円というわずかな金額とはいえ、誤って徴収された金額の分だけ投資信託が売却されてしまいました(苦笑)。

2017年4月23日日曜日

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の予想成績をiFreeや世界経済IF、セゾンと比較

サーバルキャット写真
スリム?

プレスリリース(PDF)によると、機動的に信託報酬を引き下げることによって常に業界最低水準をめざすという「eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)」に、バランスファンドの「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」が新たに追加されます。

設定されるのは2017年5月9日の予定ですが、既存の「eMAXIS バランス(8資産均等型)」を参考に新しいファンドの予想成績をライバルの「iFree8資産バランス」や「世界経済インデックスファンド」、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と比較してみました。

2017年4月22日土曜日

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の信託報酬は0.22% 今週のインデックス投信の値動きとNISA口座(170422)

今週のニュースと値動き NISAは?

気になるニュース

後述するフランス大統領選も気になりますが、今回は投資信託のニュースを優先しますね。

常に業界最低水準のコストをめざすという、三菱UFJ国際投信の「eMAXIS Slim」に「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」が追加されることになりました(プレスリリースPDF)。2017年5月9日に新設定の予定です。

2017年4月21日金曜日

どちらが好成績?10年以上の長期で見た先進国株式インデックス投信の為替ヘッジありなし成績比較

ブルゴーニュ地方のブドウ畑(フランス)写真
ブルゴーニュ地方のブドウ畑(フランス)

10年以上の長期で見た場合、為替ヘッジの有無が投資信託の運用成績にどれくらい影響を及ぼすものなのでしょうか。

日本を除く先進国の株式を投資対象にした先進国株式インデックスファンドについて、まとめてみました。

2017年4月20日木曜日

NISAで毎年一括投資 外国株式と債券の為替ヘッジの有無による成績比較 両方投資すればお得?

エーゲ海サントリーニ島写真
エーゲ海サントリーニ島(ギリシャ)

※ 「ファンドの成績」という項目の2017年4月20日現在の成績表の後に、2017年9月15日現在のデータを追記しました。

外国株式インデックスファンド外国債券インデックスファンドの2014年からNISAで毎年年初に一括投資した時の成績を、それぞれ為替ヘッジなしとありで比較してみました。

比較の対象は野村インデックスファンドシリーズの『Funds-i 外国株式』と『Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型』、『Funds-i 外国債券』と『Funds-i 外国債券・為替ヘッジ型』です。

2017年4月19日水曜日

「SBI米国中小型割安株ファンド」の成績をトランプ銘柄投信や米国株式インデックス投信と比較

森の建築家アメリカビーバー写真
森の建築家アメリカビーバー

※ 記事の最後に2017年6月16日現在のデータを追記しました。

アメリカの中小型株に投資する「SBI米国中小型割安株ファンド(愛称:USリバイブ)」が2017年3月3日に設定されました。

設定来およそ1カ月半の運用成績をトランプ銘柄投信や米国株式インデックスファンドと比較してみました。

2017年4月18日火曜日

NISAで毎年一括投資 ひふみ投信、ジェイリバイブ、EXE-iグローバル~など中小型株投信の成績は?

ペンギン写真

※ 記事の最後に2017年6月16日現在のデータを追記しています。

中小型株に投資する投資信託の2014年からNISAで毎年年初に一括投資した時の成績をまとめてみました。

対象は「ひふみ投信」、「ひふみプラス」、「SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ」、「EXE-i グローバル中小型株式ファンド」の4つです。

2017年4月17日月曜日

NISAで毎年一括投資『セゾン資産形成の達人ファンド』を先進国・米国株式インデックス投信等と比較

NISAで毎年一括投資『セゾン資産形成の達人ファンド』を先進国・米国株式インデックス投信等と比較

※ データを更新しました(2017年10月20日)。

2014年からNISAで毎年年初に一括投資した時の『セゾン資産形成の達人ファンド』の成績を、全世界株式インデックスファンドや先進国株式インデックスファンド、あるいは最近人気の米国株式インデックスファンドと比較してみました。

2017年4月16日日曜日

2017年4月15日土曜日

アップルが自動運転車の試験走行許可を取得 今週のニュースとインデックス投信の値動きとNISA口座(170415)

今週のニュースと値動き NISAは?

気になるニュース

iPhoneで業界地図を塗り替えたアップルが、米カリフォルニア州の公道で自動運転車の試験走行を行う許可を取得したそうです。日米欧の自動車メーカーやIT企業のグーグルなどに続く30社目だそうで、開発競争がますます激しくなりますね。

2017年4月14日金曜日

「eMAXIS Slim」国内・先進国債券インデックス設定後1か月の成績をニッセイやたわら等と比較

シカ写真
スリム?

機動的に信託報酬を引き下げることによって常に業界最低水準をめざすという「eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)」が2017年2月27日に設定されました。

eMAXIS Slim 国内債券インデックス」やeMAXIS Slim 先進国債券インデックスの設定後およそ1か月半の成績を、既存の「eMAXIS シリーズ」や競合他社のファンドと比較してみました。

2017年4月13日木曜日

最低コスト「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」設定後1カ月の成績をニッセイやたわらと比較

チーター写真
スリム?

機動的に信託報酬を引き下げることによって常に業界最低水準をめざすという「eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)」が2017年2月27日に設定されました。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」設定後およそ1ヵ月半の成績を、既存の「eMAXIS 先進国株式インデックス」や、競合他社の「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」や「たわらノーロード 先進国株式」、「iFree 外国株式インデックス」と比較してみました。

2017年4月12日水曜日

最低コスト「eMAXIS Slim 国内株式インデックス」設定後1カ月の成績をニッセイやひふみと比較

キリン写真
スリム?

機動的に信託報酬を引き下げることによって常に業界最低水準をめざすという「eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)」が2017年2月27日に設定されました。

eMAXIS Slim 国内株式インデックス」設定後およそ1ヵ月半の成績を、既存の「eMAXIS TOPIXインデックス」や、競合他社の「<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド」や「三井住友・DC日本株式インデックスファンドS」、「iFree TOPIXインデックス」と比べてみました。

また参考までにアクティブファンドの「ひふみプラス」も比較対象に加えてみました。

2017年4月11日火曜日

NISA iDeCo シンプルに投資信託一本で行くなら 定番のバランス型投信を選ぶ時のポイントは?

バランスファンド選びのポイントは?
定番のバランス型投信を選ぶ時のポイントは?

少子高齢化による財源不足から公的年金の縮小が予想される中、運用益が非課税となるNISA(少額投資非課税制度)やiDeCo(個人型確定拠出年金)といった資産形成を促す制度の整備が進んでいます。

なるべく手間をかけずシンプルに投資するとしたら、やはり株式や債券等にまとめて投資できるバランスファンドが王道でしょうか。バランスファンドを選ぶ時のポイントについてまとめてみました。

2017年4月10日月曜日

NISA iDeCo シンプルに投資信託一本で行くなら 全世界株式インデックス投信で欲張ってみる?

全世界株式インデックス投信で欲張ってみる?
全世界株式インデックス投信で欲張ってみる?

少子高齢化による財源不足から公的年金の縮小が予想される中、運用益が非課税となるNISA(少額投資非課税制度)やiDeCo(個人型確定拠出年金)といった資産形成を促す制度の整備が進んでいます。

なるべく手間をかけずシンプルに投資するとしたら、どんな選択肢があるのか考えてみました。先進国だけでなく成長著しい新興国の株式にもまとめて投資したいなら全世界株式インデックスファンド(除く日本)が投資の対象になるでしょうか。

日本を含む全世界株式インデックスファンドは設定されたばかりのため、国内株式を含む株式比率高めのバランスファンドも取り上げてみました。

2017年4月9日日曜日

NISA iDeCo シンプルに投資信託一本で行くなら 先進国株式インデックス投信で攻める?

先進国株式インデックス投信で攻める?(ウォール街の雄牛)
先進国株式インデックス投信で攻める?

少子高齢化による財源不足から公的年金の縮小が予想される中、運用益が非課税となるNISA(少額投資非課税制度)やiDeCo(個人型確定拠出年金)といった資産形成を促す制度の整備が進んでいます。

なるべく手間をかけずシンプルに投資するとしたら、どんな選択肢があるのか考えてみました。資産の成長を期待するなら外国株式(先進国株式)インデックスファンドが投資の対象になるでしょうか。

NISAを利用する場合、ネット証券なら月あたり最低100円から積み立てできます。iDeCoなら5,000円から積み立てできます。少額から投資を始めることができるので、まとまった資金が用意できなくても、預貯金と同時に積み立てていくことも可能です。

2017年4月8日土曜日

2017年4月7日金曜日

新興国株式でスマートベータ戦略は有効?たわらとたわらplus、iFree、ひとくふうを比較


低ボラティリティ、高配当、ファンダメンタル分析、最小分散、バリュー等、市場平均以上の投資成果をめざすスマートベータ戦略は有効なのか、これらの戦略を採用する新興国株式ファンドの運用成績を従来のインデックスファンドと比べてみました。

比較の対象はインデックスファンドの「たわらノーロード 新興国株式」と、市場平均以上の投資成果をめざす「たわらノーロードplus 新興国株式低ボラティリティ高配当戦略」、「iFree 新興国株式インデックス」、「ひとくふう新興国株式ファンド」です。

2017年4月6日木曜日

旬のテーマが裏目に?USインフラ株式ファンド等トランプ銘柄投信とiFreeNYダウ等インデックス投信比較


1月の大和証券投資信託委託の「米国インフラ・ビルダー株式ファンド」を皮切りに、2月にアセットマネジメントONEの「米国インフラ関連株式ファンド(愛称:グレート・アメリカ)」、3月に三井住友トラスト・アセットマネジメントの「USインフラ株式ファンド(愛称:アメリカンインフラ)」(年2回決算型)など、アメリカのインフラに投資するトランプ銘柄投信が相次いで設定されました。

これらテーマ型投資信託の運用成績を、「iFree NYダウ・インデックス」や「i-mizuho米国株式インデックス」といった米国株式インデックスファンドと比べてみました。参考までに、先進国株式インデックスファンドである「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」も比較の対象に加えました。

2017年4月5日水曜日

スマートベータ戦略は下げ相場に強い?先進国株式に投資する「たわら」と「たわらplus」比較

あくび写真
下手の考え休むに似たり?

※ 記事の最後に2017年7月20日現在のデータを追記しました。

相場が軟調の今、リスクに対する収益の最大化を狙ったという「たわらノーロードplus 先進国株式低ボラティリティ高配当戦略」や低リスク高リターンをうたった「ひとくふう先進国株式ファンド」が通常のインデックスファンドより本当に好成績なのか確認してみました。

比較の対象は「たわらノーロード 先進国株式」と「たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>」です。

2017年4月4日火曜日

TOPIX4カ月ぶり安値 ひふみプラスほか国内株アクティブ投信の成績をインデックス投信と比較

意気消沈?

先月のアメリカの自動車販売が軟調だったことや同国の長期金利の低下による円高もあって、TOPIXが4カ月ぶりの安値をつけたそうです。

相場が不調の今、「ひふみプラス」や「ジェイリバイブ」といった国内株アクディブ投信の成績を、日経平均株価やTOPIXに連動するインデックスファンドと比較してみました。

記事の最後に2017年4月末現在のデータを追記しました。

2017年4月3日月曜日

2017年3月末の個人型確定拠出年金(2年11ヵ月目)等の成績とTwitterで知った投資ブログ紹介3

iDeCoの成績を確認中?
2017年3月末のiDeCoや特定口座の成績は?

今年から対象者が増えて60歳未満の全ての成人が利用できるようになった個人型確定拠出年金(iDeCo)の2017年3月末の成績を確認してみました。特定口座の成績もいっしょにまとめてみました。iDeCoについては厚生労働省のサイトでパンフレットがダウンロードできます。

2017年4月2日日曜日

積立投資をはじめて3年3カ月 2017年3月末NISA口座損益とTwitterで知った投資ブログ紹介2

NISA口座の成績は?
2017年3月末NISA口座の成績は?

3月まとめ

12連騰を記録した2月とは打って変わって、3月のアメリカの株価(NYダウ)は8営業日連続の下げを記録しました。月初の2万1000ドルが遠いです。

2017年4月1日土曜日