使い道のないテレホンカードをNTTに送って通話料金の支払いにあてました

7月 31, 2017

テレホンカードの活用 机の引き出しの奥に眠っていた使い道のないテレホンカードをNTTに送って 固定電話の通話料金(ダイヤル通話料金)の支払い にあててもらうことにしました。 もっとも携帯電話を使っていて固定電話(ひかり電話)で通話する機会もめったにないのでテレホンカ...

続きを読む »

日本初 損失限定保証付き投資信託『あんしんスイッチ』設定額が600億円超 今週の値動きとNISA口座(170729)

7月 29, 2017

気になるニュース 日本で初めて、 基準価額の下落を一定水準で抑える ために保証銀行と保証契約を締結した投資信託(『 あんしんスイッチ 』)が2017年7月28日に設定され、設定額が600億円を超えたそうです。バランスファンドとしては10年ぶりの大型設定になったらしく、手...

続きを読む »

ロボアドバイザーTHEOの配当・利息重視ポートフォリオをバランス投信(世界経済IFや8資産)と比較

7月 28, 2017

5つの質問(※)による投資診断を通じて最適な資産運用方針を最先端のアルゴリズムにより分析し、資産構成(ポートフォリオ)を提案し自動で運用を行うという ロボアドバイザーの運用実績をバランス投信と比較 してみました。 比較の対象は 株式会社お金のデザイン のロボアドバイザー...

続きを読む »

ロボアドバイザーTHEOの値上益重視ポートフォリオをバランス投信(世界経済IFや8資産)と比較

7月 27, 2017

5つの質問(※)による投資診断を通じて最適な資産運用方針を最先端のアルゴリズムにより分析し、資産構成(ポートフォリオ)を提案し自動で運用を行うという ロボアドバイザーの運用実績をバランス投信と比較 してみました。 比較の対象は 株式会社お金のデザイン のロボアドバイザー...

続きを読む »

個人向け国債より魅力的?100万円限定1年もの定期預金【年0.30%】愛媛銀行四国八十八カ所支店

7月 26, 2017

個人向け国債「変動10年」はメリットも多いけれど 個人向け国債の変動10 年は1万円から購入可能で 実質元本保証 (※)なうえ、 金利が上がれば自動的に対応してくれる などメリットが多いです。 ※ 1年以上経ったら直前2回分の利子を差し引かれますが中途換金も可能です...

続きを読む »

人気のひふみ投信より好成績?『SBI日本・アジアフィンテック株式ファンド』の特徴と成績は?

7月 25, 2017

SBI日本・アジアフィンテック株式ファンドの特徴は? 記事のデータを更新しました(2017年11月23日)。 日本を含むアジアのフィンテック関連企業に投資 する『 SBI日本・アジアフィンテック株式ファンド 』( SBIアセットマネジメント )の 特徴と運用成績を競...

続きを読む »

NISAで毎年年初に一括投資 楽天資産形成ファンド 世界経済IF 8資産均等型 セゾン成績比較

7月 24, 2017

NISAで毎年年初に一括投資 した時の 『楽天資産形成ファンド』の成績をほかのバランスファンドと比較 してみました。 比較の対象はインデックス投信の『 世界経済インデックスファンド 』、『 eMAXIS バランス(8資産均等型) 』、『 セゾン・バンガード・グローバルバ...

続きを読む »

バランス投信『楽天資産形成ファンド』を世界経済インデックスファンドや8資産均等型と比較

7月 23, 2017

日経の記事 によると楽天証券で「楽天スーパーポイント」を使って投資信託を購入できるのは8月末以降の予定のようです。 発表 (PDF)当初は「2017年夏を目途に」という話だったので秋口にずれ込むのか、それとも8月末にぎりぎり間に合わせるのか進捗状況を詳しく知りたいところ...

続きを読む »

抽選で現金やポイントプレゼント!SBI証券と楽天証券の投資信託の積立キャンペーン紹介 今週の値動きとNISA口座(170722)

7月 22, 2017

気になるニュース SBI証券と楽天証券で 投資信託の積立キャンペーン が実施されています。SBI証券の方は抽選で現金プレゼント、楽天証券の方は抽選でポイントプレゼントとなっています。どちらも 『抽選』(ちゅうせん) で必ずプレゼントがもらえるわけではないことに注意してく...

続きを読む »

低ボラティリティ高配当戦略は机上の空論?株式インデックス投信どころかバランス投信にも負ける

7月 21, 2017

低ボラティリティ高配当戦略の価値は? ※ 記事のデータを更新しました(2017年11月25日)。 『 たわらノーロードplus 先進国株式低ボラティリティ高配当戦略 』はリスク調整後リターンの向上をめざすという、いわゆる スマートベータ戦略 を採用したファンドです。...

続きを読む »

新興国株式投信比較 eMAXIS、SMTアジア新興国、i-mizuho東南アジア、iTrust人口増加国

7月 20, 2017

ロッテワールドタワー(韓国) 新興国株式を対象にした投資信託を比較 してみました。『たわらノーロード 新興国株式』以外は投資対象国を限定したファンドになります 比較するのは『 eMAXIS 新興国株式インデックス 』、『 SMT アジア新興国株式インデックス・オープ...

続きを読む »

NISAで毎年年初に一括投資 ニッセイ外国株式、EXE-i先進国株式、セゾン資産形成の達人

7月 19, 2017

ミュンヘン新市庁舎(ドイツ) NISAで毎年年初に一括投資 した時の 先進国株式インデックスファンドや『 セゾン資産形成の達人ファンド』の 成績 を確認してみました。 比較の対象はインデックス投信の『 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 』...

続きを読む »

NISAで毎年一括投資 新興国株式の黒字額が先進国株式を上回る 一定の分散効果はありそう?

7月 18, 2017

※ 記事を更新しました(2018年5月14日)。 NISA(一般NISA)で毎年、最初の営業日に一括投資 した時の 先進国株式と新興国株式の成績 を確認してみました。 対象はインデックス投信の『 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 』と『 ...

続きを読む »

最低コスト『eMAXIS Slim 新興国株式インデックス』の予想成績をたわらやiFree、EXE-iと比較

7月 16, 2017

三菱UFJ国際投信の プレスリリース (PDF)によると、機動的に信託報酬を引き下げることによって常に業界最低水準の運用コストをめざすという『eMAXIS Slim』シリーズに、2017年7月31日より新興国株式インデックスファンドが追加されるそうです。 マザーファンド...

続きを読む »

GPIF業務概況書に見る年金運用の疑問と回答!?「株主優待はどうしてるの?職員で山分け?」

7月 10, 2017

株主優待とは 株主になると配当金のほかに株主優待として自社製品や優待券(割引券)などをもらえる会社があります。 自社の商品やサービスを知ってもらうための施策 なのですが、それとは関係なくクオカードや図書カード、お米券などを配っている会社もあります。

続きを読む »

前年度の年金運用は7.9兆円の黒字 損益の内訳は?今週のインデックス投信の値動きとNISA口座(170708)

7月 08, 2017

気になるニュース 前年度(2016年4月~2017年3月)の年金積立金管理運用独立行政法人( GPIFウェブサイト )の運用収益は、144.9兆円の運用資産額に対して 7.9兆円の黒字(+5.86%) でした。ニュース記事の見出しに2年ぶりの黒字と書いてあってその前は2...

続きを読む »

欧州も金融緩和の縮小へ?債券とハイテク株が下落 天井は近い?今週のインデックス投信の値動きとNISA口座(170701)

7月 01, 2017

気になるニュース 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の発言をきっかけに欧州も金融緩和の縮小に向かうのではという思惑が広がり、債券が下落し長期金利が上昇しています。米国の株式市場では金利の上昇を受け金融株が買われる一方、過熱感のあったハイテク株が売られています。

続きを読む »