2017年9月20日水曜日

SBI証券で販売開始『SMT 世界経済インデックス・オープン』世界経済インデックスファンドより好成績?

SMT 世界経済インデックス・オープン3種の特徴は?
SMT 世界経済インデックス・オープン3種の特徴は?

SMTインデックスシリーズに2017年8月25日より新しく設定された『SMT 世界経済インデックス・オープン』3種ですが、SBI証券で販売が始まっています。

このうち『SMT 世界経済インデックス・オープン』3種の特徴と成績を、従来の『世界経済インデックスファンド』3種と比較しながら、簡単にまとめてみました。

参考までに、競合する『eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)』とも比べてみました。

SMT 世界経済インデックス・オープンほか特徴

『SMT 世界経済インデックス・オープン』、『SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)』、『SMT 世界経済インデックス・オープン(債券シフト型)』、『世界経済インデックスファンド』、『世界経済インデックスファンド(株式シフト型)』、『世界経済インデックスファンド(債券シフト型)』基本組入比率
SMT~は2017年8月8日現在 世界経済~は2017年2月末現在

SMT 世界経済インデックス・オープン』は、『世界経済インデックスファンド』と同様、世界の株式および債券に分散投資します。原則として為替ヘッジは行いません。信託期間は無期限です。

「基本組入比率」は、どちらも標準型が株式50%債券50%、株式シフト型が株式75%債券25%、債券シフト型が株式25%債券75%となっています。

「地域別構成比」については、『SMT 世界経済インデックス・オープン』は地域別(日本、先進国、新興国)のGDP(国内総生産)総額の比率に基づき決定します。

これに対し、『世界経済インデックスファンド』は地域別(日本、先進国、新興国)のGDP(国内総生産)総額の比率を参考に決定しますとなっていますので、『SMT 世界経済インデックス・オープン』のほうがより忠実にGDP総額の比率を反映する方針なのかもしれません(※)。

※ 『世界経済インデックスファンド』の交付目論見書には「市場動向等を勘案して調整を行うことがあります」という注意書きがありますが、『SMT 世界経済インデックス・オープン』にはありません。

単純に新設定にともない地域別構成比を決定する時期がずれただけで、『世界経済インデックスファンド』もいずれ『SMT 世界経済インデックス・オープン』と同じ比率になる可能性もあります。見直しは原則、年1回行われます。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)』は、日本を含む世界の株式、債券、REIT(不動産投資信託証券)に分散投資します。原則として為替ヘッジは行いません。信託期間は無期限です。

国内株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、新興国債券、国内REIT、先進国REITの8つの資産に均等に(12.5%ずつ)投資しています。株式37.5%債券37.5%REIT25%です。

SMT 世界経済インデックス・オープンほか成績

2017年9月19日現在 過去の実績は将来の運用成績を保証するものではありません

直近では新興国資産が好調なので、新興国資産の比率が若干高めな『SMT 世界経済インデックス・オープン』3種の騰落率が、『世界経済インデックスファンド』3種をわずかに上回っています。もっとも運用期間が短いので、あくまで参考値です。

購入時手数料は上限の数字で販売会社によって異なり、ネット証券などでは無料の場合もあります。

まとめ

SMT 世界経済インデックス・オープン』3種と『世界経済インデックスファンド』3種の信託報酬(運用管理費用)は同一です。また資産構成も大きくかい離しているわけではないことから、運用成績に大差はつきにくく似通った水準に落ち着くものと思われます。

『eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)』のように従来のファンドよりも信託報酬を引き下げるなど大きな売りがあればともかく、現状では『SMT 世界経済インデックス・オープン』3種と『世界経済インデックスファンド』3種の違いは分かりづらく、差別化できているとは言い難いですよね。

『世界経済インデックスファンド』から派生した株式シフト型や債券シフト型の純資産総額の小ささを思うと、果たして『SMT 世界経済インデックス・オープン』にどれだけ投資資金が集まるのか、途中で繰上償還されないか不安もあるでしょうか。

こぼれ話
個人的には、『SMT 世界経済インデックス・オープン』が地域別構成比を恣意的に変更せずGDP総額比をより忠実に反映してくれるなら歓迎したいです。でも、マニアックすぎてアピールポイントとしては弱いですよね(苦笑)。

世界経済インデックスファンドの昨年末の新興国資産の縮小は裏目に出る結果に

『世界経済インデックスファンド』より新興国資産の比率が若干高めで国内資産の比率が若干低めなので、その分、『SMT 世界経済インデックス・オープン』のほうが値動きが多少荒くなる可能性はありますね。

関連記事
2017年8月25日新設定『SMT 8資産インデックスバランス・オープン』を他社の8資産均等型と比較
8資産均等型より好成績?『世界の財産3分法ファンド』をスゴ6や世界経済インデックスファンド、セゾン等と比較
『たわらノーロード バランス(8資産均等型)』の特徴を世界経済インデックスファンドやセゾンと比較
米国名門大学の寄付金運用を模倣『GCIエンダウメントファンド』のオルタナティブ戦略とは?8資産均等型や世界経済IF、Funds-i内外7資産バランス・為替ヘッジ型と比較
状況に応じた資産配分戦略は本当に有効?バランスファンド『ファイン・ブレンド』を波乗り型や8資産均等型、世界経済IFと比較
損失限定保証付き投資信託『あんしんスイッチ』の特徴は?8資産均等型や世界経済IFと成績比較
まるでセゾン投信の兄弟ファンド?『LOSA長期保有型国際分散インデックスファンド』の特徴は?8資産均等型や世界経済IF、セゾンと比較
バランス投信『楽天資産形成ファンド』を世界経済インデックスファンドや8資産均等型と比較
NISAで毎年年初に一括投資 楽天資産形成ファンド 世界経済IF 8資産均等型 セゾン成績比較

楽天Koboはじめての人のための3000円投資生活【電子書籍】[ 横山光昭 ]
Amazon Kindleラクして増やそう!バラつみ投資 やさしい投資の答えはバランスファンド✕つみたて!【電子書籍】[ カン・チュンド ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログのリンク集
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログのリンク集
ブログ村 家計管理・貯蓄
家計管理・貯蓄が話題のブログのリンク集
NISA 人気ブログランキング
NISAが話題のブログ人気ランキング

2017年9月19日火曜日

人気の高金利新興国債券投信(インドネシア、インド)の特徴は?新興国債券インデックス投信より好成績?

タージマハル(インド)
タージマハル(インド)

あるネット証券の投資信託の販売金額ランキングで国際債券の2位~5位(2017年9月11日~同15日)に入っていた高金利新興国債券投信(インドネシア、インド)の特徴と運用成績を、新興国債券インデックスファンドと比較しながら簡単にまとめてみました。

今回取り上げるのは『インドネシア・ソブリン・ファンド(毎月決算型)』(愛称:ルピアのめぐみ)、『インド債券ファンド(毎月分配型)』、『国際インド債券オープン(毎月決算型)』、『eMAXIS 新興国債券インデックス』の4つです。

2017年9月18日月曜日

『iFree S&P500インデックス』をNYダウや米国配当貴族等の投信と比較 楽天・全米株式も気になる?

スミソニアン博物館(アメリカ)
スミソニアン博物館(アメリカ)

2017年8月31日に設定された『iFree S&P500インデックス』の特徴と運用成績を、競合する米国株式インデックスファンドと比較しながら、簡単にまとめてみました。

比較の対象は『i-mizuho米国株式インデックス』、『iFree NYダウ・インデックス』、『SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン』です。参考までに先進国株式インデックスファンドである『たわらノーロード 先進国株式』とも比べてみました。

2017年9月16日土曜日

『iFree』や『たわら』が信託報酬を引き下げ!先進国株式投信(為替ヘッジあり)をFunds-iやi-mizuhoと比較

ロッキー山脈(カナダ)
ロッキー山脈(カナダ)

『iFree』シリーズのうち6ファンドの運用管理費用(信託報酬率)の引き下げ(PDF)が発表されました。『たわらノーロード』シリーズも信託報酬の一部引き下げ(PDF)を発表しています。

引き下げ対象ファンド(※)のうち、為替ヘッジつき先進国株式インデックスファンドである『iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジあり)』と『たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>』の特徴と運用実績を競合する他のファンドと比較しながら簡単にまとめてみました。

比較の対象は『Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型』(野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型)と『i-mizuho先進国株式インデックス(為替ヘッジあり)』です。

2017年9月15日金曜日

『たわら』が信託報酬を引き下げ!内外のREIT投信をiFreeやニッセイ、三井住友と比較

セント・パンクラス駅(イギリス・ロンドン)
セント・パンクラス駅(イギリス・ロンドン)

『たわらノーロード』シリーズが信託報酬の一部引き下げ(PDF)を発表しています。引き下げ対象ファンド(※)のうちREIT(リート)インデックスファンドである『たわらノーロード 国内リート』と『たわらノーロード 先進国リート』の特徴と運用実績を競合する他のファンドと比較しながら簡単にまとめてみました。

比較対象は『iFree』、『<購入・換金手数料なし>』、『三井住友』の内外のREITインデックスファンドです。

2017年9月14日木曜日

『たわら』が信託報酬を引き下げ!内外の債券投信をiFreeやニッセイ、eMAXIS Slim等と比較

トレド駅(スペイン)
トレド駅(スペイン)

『たわらノーロード』シリーズが信託報酬の一部引き下げ(PDF)を発表しています。引き下げ対象ファンド(※)のうち債券インデックスファンドである『たわらノーロード 国内債券』と『たわらノーロード 先進国債券』の特徴と運用実績を競合する他のファンドと比較しながら簡単にまとめてみました。

比較対象は『iFree』、『<購入・換金手数料なし>』、『三井住友』、『eMAXIS Slim』の内外の債券インデックスファンドです。

2017年9月13日水曜日

『iFree』や『たわら』が信託報酬を引き下げ!国内株式(日経225)投信をニッセイやインデックスeと比較

東京駅

『iFree』シリーズのうち6ファンドの運用管理費用(信託報酬率)の引き下げ(PDF)が発表されました。『たわらノーロード』シリーズも信託報酬の一部引き下げ(PDF)を発表しています。

引き下げ対象ファンド(※)のうち国内株式(日経225)インデックスファンドである『iFree 日経225インデックス』と『たわらノーロード 日経225』の特徴と運用実績を競合する他のファンドと比較しながら簡単にまとめてみました。

比較の対象は『ニッセイ日経225インデックスファンド』、『<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド』、『日経225インデックスe』です。参考までに『iFree TOPIXインデックス』や『iFree JPX日経400インデックス』とも比べてみました。

2017年9月12日火曜日

『iFree』や『たわら』が信託報酬を引き下げ!国内株式(TOPIX)投信をニッセイやeMAXIS Slim等と比較

鼓門(金沢駅)
鼓門(金沢駅)

『iFree』シリーズのうち6ファンドの運用管理費用(信託報酬率)の引き下げ(PDF)が発表されました。『たわらノーロード』シリーズも信託報酬の一部引き下げ(PDF)を発表しています。

引き下げ対象ファンド(※)のうち国内株式(TOPIX)インデックスファンドである『iFree TOPIXインデックス』と『たわらノーロード TOPIX』の特徴と運用実績を競合する他のファンドと比較しながら簡単にまとめてみました。

比較の対象は『<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド』、『eMAXIS Slim 国内株式インデックス』、『三井住友・DC日本株式インデックスファンドS』の3つです。

2017年9月11日月曜日

『たわら』が信託報酬を引き下げ!新興国株式投信をやeMAXIS SlimやiFree、EXE-i等と比較

景福宮の香遠亭(韓国)
景福宮の香遠亭(韓国)

『たわらノーロード』シリーズが信託報酬の一部引き下げ(PDF)を発表しています。引き下げ対象ファンド(※)のうち新興国株式インデックスファンドである『たわらノーロード 新興国株式』の特徴と運用実績を競合する他のファンドと比較しながら簡単にまとめてみました。

比較の対象は『eMAXIS Slim 新興国株式インデックス』、『eMAXIS 新興国株式インデックス』、『iFree 新興国株式インデックス』、『EXE-i 新興国株式ファンド』です。参考までに先進国株式インデックスファンドである『たわらノーロード 先進国株式』とも比べてみました。

2017年9月10日日曜日

『iFree』や『たわらノーロード』が信託報酬率の引き下げを発表!今週の値動きとNISA口座(170910)

今週のニュースと値動き NISAは?

気になるニュース

『iFree』シリーズのうち6ファンドの運用管理費用(信託報酬率)の引き下げ(PDF)が発表されました。『たわらノーロード』シリーズも信託報酬の一部引き下げ(PDF)を発表しています。来月(2017年10月)から、2018年開始の「つみたてNISA」口座の申し込みが始まるようですから、競争が激しくなっているのかもしれませんね。

2017年9月9日土曜日

『iFree』や『たわら』が信託報酬を引き下げ!先進国株式投信をニッセイやeMAXIS Slimと比較

ダニーデン鉄道駅(ニュージーランド)
ダニーデン鉄道駅(ニュージーランド)

『iFree』シリーズのうち6ファンドの運用管理費用(信託報酬率)の引き下げ(PDF)が発表されました。『たわらノーロード』シリーズも信託報酬の一部引き下げ(PDF)を発表しています。

引き下げ対象ファンド(※)のうち先進国株式インデックスファンドである『iFree 外国株式インデックス』と『たわらノーロード 先進国株式』の特徴と運用実績を競合する他のファンドと比較しながら簡単にまとめてみました。

比較の対象は『<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド』と『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』です。

2017年9月8日金曜日

信託報酬の引き下げが発表された『iFree 8資産バランス』を8資産均等型や世界経済IFと比較

アムステルダム中央駅(オランダ)
アムステルダム中央駅(オランダ)

『iFree』シリーズのうち6ファンドの運用管理費用(信託報酬率)の引き下げ(PDF)が発表されました。『iFree 8資産バランス』の信託報酬(年率)も2017年10月2日より以前の税抜0.23%から税抜0.22%に引き下げられます。

2018年から始まる「つみたてNISA」をにらみ、競合する『eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)』(信託報酬は年率で税抜0.22%)への対抗措置かもしれませんね。

iFree 8資産バランス』の特徴と運用実績を他のバランスファンドと比較しながら簡単にまとめてみました。

2017年9月7日木曜日

高い経済成長が期待される労働人口増加国に限定して投資『iTrust新興国』の特徴と運用成績は?

メキシコ「死者の日」の祝祭
メキシコ「死者の日」の祝祭

新興国の中でも労働人口が拡大している国に投資するという『iTrust新興国株式』(愛称:働きざかり~労働人口増加国限定~)の特徴と運用成績を、他のファンドと比較しながら簡単にまとめてみました。

比較の対象は『eMAXIS 新興国株式インデックス』です。参考までに『eMAXIS 先進国株式インデックス』とも比べてみました。

2017年9月6日水曜日

成長著しい新興国に投資『ベトナム成長株インカムファンド』と『SBIインド&ベトナム株ファンド』の特徴は?

ベトナムの寺院と狛犬
ベトナムの寺院と狛犬

高い成長性の期待される新興国に投資する『ベトナム成長株インカムファンド』と『SBIインド&ベトナム株ファンド』の特徴と運用成績を、他のファンドと比較しながら簡単にまとめてみました。

比較の対象は『eMAXIS 新興国株式インデックス』です。参考までに『eMAXIS 先進国株式インデックス』とも比べてみました。

2017年9月5日火曜日

世界のバイオ医薬品銘柄に投資『iTrustバイオ』の特徴は?たわらノーロード先進国株式と比較

バイオ医薬品銘柄に投資『iTrustバイオ』の特徴は?

世界のバイオ医薬品関連企業に投資する『iTrustバイオ』(ピクテ)の特徴と運用成績を他のファンドと比較しながら簡単にまとめてみました。

比較の対象は先進国株式インデックスファンドである『たわらノーロード 先進国株式』です。

2017年9月4日月曜日

分配金は再投資した方が得?『三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド』インデックス投信より好成績?


楽天証券の投資信託ランキングの海外株式で1位(2017年8月28日~同年9月1日)の『三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド』の特徴と運用成績を、他のファンドと比較しながら簡単にまとめてみました。

比較の対象は『i-mizuho中国株式インデックス』、『eMAXIS 新興国株式インデックス』です。参考までに『eMAXIS 先進国株式インデックス』とも比べてみました。

2017年9月3日日曜日

抽選で最大20,000ポイントをプレゼント!楽天証券で投資信託キャンペーン 今週の値動きとNISA口座(170903)

今週のニュースと値動き NISAは?

気になるニュース

楽天証券で『はじめての投資信託キャンペーン』を実施中です。キャンペーンにエントリーすると、初めて投資信託を約定した人に限り抽選で最大20,000ポイントをプレゼントだそうです。大まかな内容は以下の通りですが、詳細は楽天証券で確認をお願いします。

ちなみに約定(やくじょう)とは売買が成立することをいいますが、投資信託の約定日は国内資産が投資対象の場合は申込受付日当日、海外資産が投資対象の場合は申込受付日の翌営業日の場合が多いです。例外もありますので交付目論見書等で確認してください。

2017年9月2日土曜日

2017年8月末NISA口座損益 金融庁が平成30年度税制改正要望とつみたてNISA対象商品の資料を公開

NISA口座の成績は?
2017年8月末NISA口座の成績は?

8月まとめ

北朝鮮をめぐる地政学リスクの高まり、白人至上主義をめぐるアメリカのトランプ政権の政治的混乱やスペインのバルセロナでのテロ事件などを受け、為替相場では円が一時1ドル108円台半ばまで値上がりしました。

2017年9月1日金曜日

2017年8月末の個人型確定拠出年金(iDeCo)と特定口座 投資信託ポイント買付サービスで購入したのは…

iDeCoの成績を確認中?
2017年8月末のiDeCoや特定口座の成績は?

今年から対象者が増えて60歳未満の全ての成人が利用できるようになった個人型確定拠出年金(iDeCo)の2017年8月末の成績を確認してみました。iDeCoについては厚生労働省のサイトでパンフレットがダウンロードできます。

特定口座の成績もいっしょにまとめてみました。