世界中で株価下落 全世界株式投信でマイナス幅が小さいのは?楽天・全世界株式、EXE-iつみたてグローバル株式、野村つみたて外国株ほか

逆風下での全世界株式インデックスファンドの成績は?

米国の長期金利の上昇をきっかけに世界中で株価が下落しています。逆風下での全世界株式インデックスファンドの成績を比べてみました

比較の対象は『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』、『EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド』、『全世界株式インデックス・ファンド』、『野村つみたて外国株投信』です。

4つの投資信託とも金融庁の発表したつみたてNISAの対象商品に入っています。

全世界株式投信の特徴は?

楽天・全世界株式インデックス・ファンド』(楽天投信投信顧問)と『EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド』(SBIアセットマネジメント)は、日本を含む全世界の株式を対象にした「FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス」(円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

同指数は先進国や新興国市場を含む47ヵ国で構成されています。

どちらの投資信託も海外ETFを実質的な投資対象にしています。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド』の投資対象である『バンガード・トータル・ワールド・ストックETF』は、大型株から小型株まで幅広く7,985銘柄に投資しています。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)の組入上位10ヵ国と上位10銘柄
2017年12月末現在
EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド』は、3つのETFを通じて大型株から小型株まで4,941銘柄を組み入れています。

シュワブ U.S. ブロード マーケット ETF、SPDR ポートフォリオ・ワールド(除く米国) ETF、SPDR ポートフォリオ・エマージングマーケッツ ETFの組入上位国・地域・銘柄
2017年12月末現在

全世界株式インデックス・ファンド』(ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ)は、日本を含む世界の株式に投資します。

ベンチマークの「MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス」は、日本を含む先進国23ヵ国と新興国24ヵ国の合計47ヵ国の大型株と中型株2,499銘柄で構成されています(2017年12月末現在)。

野村つみたて外国株投信』(野村アセットマネジメント)は、日本を除く世界の株式に投資します。

ベンチマークの「MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)」は、日本を除く先進国22ヵ国と新興国24ヵ国の合計46ヵ国の大型株と中型株2,178銘柄で構成されています(2017年12月末現在)。

野村つみたて外国株投信の国・地域別配分と組入上位10銘柄
2017年12月末現在

今回取り上げた投資信託は、為替リスクを回避するための為替ヘッジを原則として行いません。信託期間はすべて無期限です。

全世界株式投信の成績比較

2018年2月9日現在
過去の実績は将来の運用成績を保証するものではありません

購入時手数料は上限の数字で販売会社によって異なり、ネット証券など無料の場合もあります。「つみたてNISA」では投資信託の購入時手数料は無料です(ETFを除く)。

同じ全世界株式インデックス投信でも日本を含むもの含まないものがある点に注意してください。

一般的に大型株より中小型株のほうが良くも悪くも値動きが大きいと言われています。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド』のマイナス幅が一番大きく、その次が『EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド』だったのは、それらの投資信託が幅広い銘柄を網羅していることも一因かもしれませんね。

まとめ

投資信託一本で世界各国の株式に手軽に分散投資できる世界株式インデックスファンドは、つみたてNISAの有力候補ですよね。

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズの『全世界株式インデックス・ファンド』は信託報酬が超低廉なライバルに比べるとやや割高ですが、運用実績自体は健闘しているようです。

ただし、つみたてNISAは長期投資ですから、純資産総額の伸びが見劣りする投資信託は途中で繰上償還されてしまう可能性を考えると、なかなか選択肢に上がりにくい面もありますよね。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド』は、全世界株式投信の中では純資産総額の伸びに勢いがあり安心感があるでしょうか。値動きが比較的大きめなのは留意点かもしれませんね。




関連記事
金融庁が「つみたてNISA対象商品届出一覧」公表 各指数で信託報酬が最安値の投資信託は?
『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』出足の成績は最下位!?競合する全世界株式投信と比較
『EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド』の出足の成績を楽天・全世界株式や野村つみたて外国株等と比較
eMAXIS Slim 先進国、国内、新興国株式の組み合わせを楽天やEXE-iつみたて等の全世界株式と比較
EXE-iつみたてグローバル株式や楽天・全世界株式より低コスト!EXE-iつみたて先進国株式+新興国株式の特徴と実績は?

楽天Koboお金は寝かせて増やしなさい【電子書籍】[ 水瀬ケンイチ ]
Amazon Kindle貯金ゼロ・知識ゼロ・忍耐力ゼロからのとってもやさしいお金のふやし方【電子書籍】[ 竹川美奈子 ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログのリンク集
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログのリンク集
ブログ村 資産運用
資産運用が話題のブログのリンク集
NISA 人気ブログランキング
NISAが話題のブログ人気ランキング

0 件のコメント